本文へ移動

ローコストアパート 高品質 

空き家の深刻化

空き家の深刻化
昨今、空き家問題は非常に深刻なものとなっています。
全国的に見ても増加の一途をたどっている空き家はさまざまなリスクを孕んでおり、周辺住民に被害が及ぶこともあるためそのままにしておくことはできません。
しかし残念ながら、状況は深刻化しているにも関わらず、空き家問題に対処できる業者は非常に少ないのが現状です。
城北ハウジングでは、地域への貢献と住みよい街づくりのため、この空き家問題を解消するための取り組みをおこなっています。

原因

原因
そもそも、空き家問題の原因とは?

・団塊の世代の持家需要増大
・税金の問題で壊しにくい
・空き家条例の条件に合わない
・再建築の認められない土地
・相続後の問題
人は皆年齢と共に、管理に乏しくなっていきます。

問題になる理由やリスク

問題になる理由やリスク
・建物の老朽化
・植栽や雑草などの景観悪化
・防犯上の不安
・防災上の不安
・空き家等の指導や改善命令を受ける恐れがある
 
空き家をそのままにしていると、突如とした倒壊やゴミの不法投棄など、周辺住民に迷惑を及ぼしてしまう可能性もあるのです。

空き家問題、深刻化する前に……

空き家問題、深刻化する前に……
何かあってからでは遅いことも少なくありません。気になることがあれば、早めに対策を講じることが大切です。

・建物の解体後、雑草の定期的管理
・建物リフォーム後、有効利用(貸家)
・相続問題による専門家への相談対処
・空き家売却の検討(専門家相談後検討)

ご連絡ください!

ご連絡ください!
空き家をお持ちでお困りの方、ぜひお気軽に私たち城北ハウジングにお任せください。
小さなご相談でも構いません。
お問い合わせをお待ちしております。
有限会社城北ハウジング
■本社
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40番3号
大井ビル2階
TEL.048-767-4315
FAX.048-767-4316
       
■狭小住宅事業■
■木造アパート建築事業■
■狭小地提案計画施工事業■
■仲介・売買■
■設計・施工■
■用地相談■
営業時間 9時~18時迄
 
 
   
 
 
TOPへ戻る